セキュリティ方針 SECURITY POLICY

情報セキュリティ方針 Security policy

基本理念

当社、株式会社ダブルクロップは、ソフトウエア開発に関するサービスを提供するプロセスにおいて、お客さまの機密情報をお預かりしております。これは、当社とお客さまとの信頼関係があってはじめて成り立つことと認識しております。当社がお客さまからの信頼を維持し、より良いサービスを提供するためには、これらの情報を当社の重要な情報資産と位置づけ、適切な安全対策を実施し、紛失・盗難・不正使用など様々な脅威から確実に保護しなければなりません。そのためには、物理的・環境的・技術的なセキュリティの具体的対策と共にセキュリティに対して高い意識を持ち、セキュリティを尊重して行動を取ることが求められます。ここに「情報セキュリティ方針」を定め、当社が保有する情報資産の適切な保護方針を実施するための指針とします。

  1. 情報セキュリティの重要性を十分に認識し、適用される要求事項を遵守するものとします。
  2. 情報セキュリティマネジメントシステムの見直しは、環境変化に合わせるため定期的に実施するものであり、セキュリティ対策の適切な維持、改善を図るものとする。
  3. 情報セキュリティの責任は代表取締役が負う。そのために代表取締役は、適用範囲の従業員が必要とする情報を提供し、
    率先して情報セキュリティマネジメントを推進しなければならない。
  4. 適用範囲の従業員は、情報資産を扱う上で、企業利益の確保および顧客満足の向上のために、本ポリシーを維持し遵守しなければならない。
    また、これに違反した者は、就業規則に基づいて処分されるものとする。

【情報セキュリティ方針に関するお問い合わせ先】
株式会社ダブルクロップ
電話番号 : 03-5738-7801 (平日 10:00~18:00)
eメール : policy@double-crop.jp (24時間受付)
制定日:平成23年12月1日
改定日:平成27年10月1日
株式会社ダブルクロップ
取締役 三枝 正洋